We are accounting and consulting firm with international capabilities

ナヴィスコンサルティングは国際会計事務所として、日本企業の海外進出および外資系企業の日本進出を支援いたします。

NAViSでは、国際会計・拠点設立・財務および税務デューデリジェンス・M&A支援・税務申告・会計記帳・給与計算などの幅広いサービスを提供しています。税務会計の専門知識と、高い語学力にもとづく交渉力を駆使し、 お客様の課題を丁寧に解決していきたいと考えております。

最新情報

 April, 2021 

NAViS代表の三宅周兵が日本貿易振興機構(ジェトロ)の税務アドバイザーに就任致しました。ジェトロが選定した外資企業の日本進出案件において、税務アドバイザーとして公的な支援を行います。

♦日本貿易振興機構(ジェトロ)HP

 Oct, 2020 

NAViS代表の三宅周兵が日本公認会計士協会東京会メンバーとして書籍「令和2年度版 最新企業会計と法人税申告調整の実務」を第一法規より出版致しました。
会計基準と税法の差異を分かりやすく解説するとともに、別表4・5の記載方法を掲載しています。特に最新の会計基準を分かりやすく説明している点が特徴かと思います。遡及修正から国際税務まで網羅的にカバーしていますので、法人税の申告業務をされている方に辞書的にお使いいただけますと幸いです。

 July, 2020 

「ビジネスガイド(7月号) /日本法令」にて、NAViSリーガルアドバイザーの木村康紀弁護士が担当した記事「法令上の区分・利用時の注意点は?「採用代行」とはどのようなものか」が掲載されました。ぜひご一読ください。

♦ビジネスガイドHP

 Dec, 2019 

NAViS代表の三宅周兵が書籍,和英対照インバウンド会社設立ガイドを(株)中央経済社より出版致しました。本書は, 会社法や国際税務を踏まえたストラクチャー構築のためのガイドであり、本国本社と日本法人の両方の方に読んでもらえるよう和英対照(左頁が日本語、右頁が英語)となっております。

 Dec, 2019 

NAViS代表の三宅周兵が日本公認会計士協会の税務調査会の委員に着任しました。国際租税専門委員会に所属し、PEやデジタル課税などの国際税務の改正動向をモニタリングし、政策提言を行って参ります。